このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

水平テイクオフがマスターできる!唯一のオンラインサーフィン教室!

サーフィンをやっていたら
上級者の様に気持ちよく
ライディングしたいですよね!

とはいえその前にテイクオフが安定しない…

そもそも波がうねりから捕まえられない…

そんな方も少なくないと思います。
VSCのアンケートでも
実際にパドリングから立ち上がり動作までに
悩む方が大半です。

そこで、上級者がやるような
漕がずに楽々テイクオフ
する方法を学んでみませんか?

こんな悩みはありませんか?

  • パドルがすぐに疲れて進まない…
  • 波がなかなか見つけられない…
  • うねりから乗れず苦戦する…
  • 気持ちよく波に乗れない…
  • 頑張っているが報われてない…
  • 何を練習したら良いかわからない…
ライディングを楽しみたい!

海に行くと
周りは気持ちよさそうに
ライディングを楽しんでいる…

頑張って工夫はしているけど…
なぜあのように
乗れるようにならないのだろう…

【万年初心者】
そんなワードが頭をよぎる方は特に

何かコツがあるんじゃないか?

そう思ったことはありませんか?

上手くいかない原因は?

  • パドリング力が足りない…
    パドリングのスピードがない、進む力が足りず波に置いていかれることが多い。

  • うねりから波をキャッチ出来ない…
    テイクオフが出来たとしても、それがライディングにつながらなくて悔しい思いをすることが多い。

  • なかなか海に行ける時間が取れない
    上達はしたいけど海に行く頻度も低く、練習量が圧倒的に足りない。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
このような悩みを持っている
初心者の方は本当に多いです。

海に行くたびに変わらない自分にヤキモキした経験があるかもしれません。

でも、そんな方でも正しい知識と練習方法が分かればすぐに上達します。

VSCでお伝えしている
数千人のテイクオフを
改善してきた方法があれば

あなたも笑顔でスムーズに
ライディングが楽しめるサーファーになれます!



安心してください!

あなたも漕がずに
楽々水平テイクオフが
実現できる!

   01 
海の上での唯一の移動方法である
パドリングを改善して
疲れず早く漕ぎ
乗れるパドリングに変えていく!
   02 
正しいライディング姿勢から逆算した
正しい立ち上がり方を覚えて
確実に乗った波を
ライディングにつなげていく

この2つのフェーズを理解すれば


あなたのサーフィンは
確実に変化していきます。


しかも、この方法はサーフィンをやっている限り、一生に渡ってサーフィンを楽しむために使えるテクニックです。
(サーフィンするということは必ずテイクオフは必要です)

恐らくこれ以上に効果が高い上達法はないでしょう。

過去にも多くの方が、難しいと思っていたテイクオフを克服して、今ではライディングを楽しんでいます。

周りに『君には絶対に無理だ!』といわれたショートボードで乗れている方も多いです。


この講座は、ただ単にテイクオフができるようになるだけではありません。

確実に波の上を立って走る”サーフィン”と言うものを楽しめるようになるための、今までにない画期的なメソッドです。

なぜ、思ったように上達できず
悩んでしまうか?

それは…

ライディングにつながる
正しいテイクオフ
を知らないからです。

ライディングにつながるテイクオフとは?

追いかけた波を確実にキャッチして、確実にライディングにつなげるためには、水平テイクオフを覚えるのがおすすめです。

水平テイクオフとは、その名の通り、
テイクオフ時に板が水平の状態で乗ることです。

これさえ覚えてしまえば、あとはライディングを楽しむだけです。

思い描いていた、波の上を気持ちよく滑り、やってみたかったオフザリップやカットバックも思いのままになります。

・ピークからさらっとテイクオフしてオフザリップ!
・きれいなフェイスに板をセットしてチューブライディング!
・スピードをつけて大量の水しぶきを上げるカービングターン!
などなど…

本物の水平テイクオフを覚えるべき3つの理由

なぜVSCはこの方法をおしえるのか?
なぜこのテイクオフ手法が初心者サーファーにお勧めなのか?

それは…

・力は要らず誰でも習得可能
・波のキャッチが早くなり余裕ができる
・安定して立ち上がりライディングにつながりやすくなる

このように初心者の方にはメリットしかないからです!


理由 01
力は要らず誰でも習得可能
筋力が必要でもなく、推進力を鍛える必要もありません。
VSCで上達してきた方たちは、皆さんと同じようにテイクオフ地獄から抜け出せなかった一般の方です。そのような方でも筋力やバランス力は十分に持っていますので、そのポテンシャルを活かせるテクニックを習得するだけです。

例えば重い荷物も正しい持ち方を覚えれば持ち上げることが出来るように、無理なやり方では持ち上がらないというだけなのです。

その本当の体や板の使い方を覚えるだけなので、力がないから、海に行く時間がないからという方でも問題なく、だれでも習得可能な、実際に上級者がやっている本物のテイクオフ法なのです。
理由 02
波のキャッチが早くなり余裕ができる
水平テイクオフは、そのメカニズムからうねりからの波キャッチが早くなり、テイクオフの立つ動作もしやすくなります。

理由1でも述べたように、それには筋力は必要ありません。
逆に水平テイクオフにする理由が、その方が波をキャッチするのが早まるからであり、早くキャッチできるから力は要らないのです。

テイクオフには余裕があったほうが良いですよね?

特にテイクオフに悩む方はもっと早く立てたら余裕ができるのに…と感じているはずです。
そのためにも脱初心者を目指す方に水平テイクオフは欠かせないテクニックのです。
理由 03
安定して立ち上がりライディングにつながりやすくなる
水平テイクオフを完了させると、確実に安定した状態でライディングがスタートするので、ライディングの安定感が劇的に上がります。
よく見てみればわかりますが、上級者でもうねりから立つとき板は水平です。

上級者が板を水平にして立つのは”ライディングのためのテイクオフ”をしているからなのですが、これがシンプルに安定して立ち上がり、確実にライディングにつなげやすいからそうしているのです。
一般の方もこの方法で確実にライディングにつなげることが可能になります。

過去のVSCメソッド経験者の方のように、これは年齢や能力など関係なしに誰でも習得可能なのです。
メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
いや、本当に筋力もバランス力もないけど…
そんな私でも水平テイクオフは出来るようになりますか?



はい、どんな方でも先ほどの2つの条件を満たしていれば可能です。

極端に言えば、条件はたった一つ

上達したいか?

これだけです。
VSCでは過去1万人以上の方が水平テイクオフを習得して、今ではライディングをバリバリ楽しでいます。

まさかここまで乗れるようになるとは!と驚いていた方も、今ではオフザリップの練習に励んでいます。

・30分も海に入ると肩がパンパンで乗るどころではない…
・いつもパーリングが多くケガをしたことも…
・仲間は沖に出て楽しそうにやっているけど…
・浮力をどんどん上げても乗れるようにならない…
・いくつかレッスンを受けたけど確実なやり方はまだ…


何度も言ってしまいますが
VSCで過去テイクオフを改善した方は1万人以上です。
YouTubeの情報でも改善した方は、さらに何千人といるでしょう。

ほとんどの方はあなたと同じようにサーフィンに悩んでいました。
なにも、特別筋力があるとか、運動神経が良い方だけを集めて教えたわけではありません。

実際にレッスンを何百回としましたが、皆さん能力が同じということはほぼないんです。何かしらの違いは必ずあります。
そんないろいろな能力を持った方たちを教えてきて分かっていることが、

水平テイクオフは
”誰でも出来る万能なメソッド”
だということなんです。

水平テイクオフはどのくらいで習得できる?

先ほども書いたように、VSCでは過去何千人という方のテイクオフを改善し、ライディングまで楽しめるように上達させてきました。(もちろんライディングもさらに改善中です)

ですが気になるのは、どのくらいの期間で習得できるか?ですよね。

1年?5年?10年?

いやいや1週間?
答えは…
早い方は2時間くらい
遅い方で2年くらいです。

これは 海に行く頻度 や、
練習量などの 
総合的な経験値 
で変わりますが

【出来なかった】
という方は1名も居ません。

かなり時間がかかっても2年ですが、基礎テクニックが身についている方は基本知識とやり方を学んで数回試すとできてしまったりします。

平均からすると半年くらいです。

「いやいや半年も待てないんだけど…」
と思う方も居るかもしれません。

だからプロや個別のレッスンを受けてきた方もいらっしゃると思います。
ちょっと待ってください。
結果はどうでしたか?

VSCで水平テイクオフを習得した方の多くは
なにかしらの情報やレッスンを受けたそうです。

それでもテイクオフが安定しない
横に走れるようにはなっていない
ということで受講されています。

VSCではショートボードで練習をした場合は
皆さん乗れるようになりますが…

なぜそうなるのか?

これは、自己流でテイクオフが安定しない方は、
安定しないやり方が
”癖”
になっているからです。

その癖を取り除かないと
安定したライディングまでの
流れが
習得できません。
通常のレッスンや、情報を得て数回やったくらいでは、ほとんどの方が元に戻って、自分なりのやり方になってしまいます。
まるで禁煙や禁酒を失敗する方のように…

   VSCでは、講座を受ける方の未来を見ています。

その場の満足度や、コーチの自己満ではありません。受講してくれる方が、私たちと同じように、波の上を気持ちよく滑ってサーフィンの本当の世界を満喫してもらいたいという気持ちでメソッドを考えています。

だからこそ、ある程度の時間をかけて、絶対に元に戻らない安定したテイクオフを習得してもらうためのメソッドを考えたのです。

一生サーフィンが楽しめる水平テイクオフの覚え方

そこで今回紹介するのは、VSCのコーチ陣が、約30年近くサーフィンをアドバイスしてきて分かったこと、さらに実際に一万人以上を上達させてきて得てきた経験から、上達する方法をまとめて教材化し、誰でも簡単に水平テイクオフを習得できる講座を開発しました。

その講座は…
”テイクオフ安定化プログラム”

聞いたことがある方も居るかもしれません。
それは過去に2000人以上が受講して
卒業して行ったからです。

なんだよ、前からあるやつか…と思う方も居るかもしれません。

ですが今回紹介するのは、

”テイクオフ安定化プログラムver.Ⅲ”

となります。
これは過去に行ってきた”TAP(テイクオフ安定化プログラム以下TAP)”の内容を、毎週行われるコーチミーティングで改善点を洗い出し、さらに確実に、早く上達できるようにまとめなおしたものです。

更にレッスン手法も新たに追加や改善を施したものとなります。

VSCとは?

遅くなりましたが、ここで”VSCとは何者?”
という方にVSCの紹介をさせていただきます。
ビレッジサーフクラブ(通称VSC)

リアルレッスン、練習会などを通してリアルに年間3000人以上をレッスン。
YouTubeの登録者数はコーチチャンネル総合で約5万人
会員数は世界で11000人以上!

水平テイクオフやバーチカルプッシュなどの数々のメソッドを編み出し、サーフィンのオンラインレッスンを日本のサーフィン業界に浸透させた。
サーフィンは上手いから教えることが出来るというわけではなく、実際にサーフィンに悩み、思ったようにサーフィン出来ないという方と向き合い続け、”誰もがサーフィンを楽しみ続けられるようにする”というコンセプトでサーフィンのメソッドを作り続けている。
VSCのコーチ陣はほぼ毎日朝から晩まで、サーフィンを上達させることに意識を向けて練習方法を作り、サーフィンのアドバイスを行うことを専門で行っているサーフクラブです。
経緯:
VSCメインコーチのアツヒトが2002年に千葉県いすみ市にオープンした”サーフショップVILLAGE”から2015年にレッスン専門のサーフクラブへと転換。板やウエットなどを売るだけではサーフィンが楽しめる環境を作ってあげられないと思ったことがきっかけ。ショップオーナーとしては色々なメーカーのいろいろなギアを使って楽しくサーフィンしたいという思いが自分自身も、お客さんにもあると考えた末に、多くのメーカーに取引を持ち掛けたが『一宮周辺では○○ショップで扱っているので無理です。』といわれ、日本のサーフィン業界の限界を感じた。これにより、よりサーファーがサーフィンを楽しむために必要なのは、ボードなどを買うことではなく(それも一部あるが)、本当に楽しめる技術を覚えて、それをボードなどのギアによって活かすことだと考え今に至る。

TAPのアジェンダ

セクション
1
あなたのポテンシャルを最大限引き出すための基礎知識
これからサーフィンを上達したいと思っている方は、間違いなく多くのポテンシャルを秘めています。試してもいないのに、最初から”無理だ”と決めつけて【浮力のあるボード】から勧めることはVSCでは決してありません。なぜかというと、そもそもが浮力があるとライディングが難しくなるのと、最初からレパートリーを減らしたくないからです。VSCで何千人と教えてきた経験から言えるのは、ほとんどの方が普通にサーフィンを楽しめるようになる能力を持っているということです。このセクションでは、あなたのポテンシャルを最大限に引き出すための基礎知識についてお伝えします。
セクション
2
海の上で自由になるパドリング編
サーフィンをする以上、海の上での移動は必ずしなければいけません。
移動ができないと波に乗れないのも当然ですが、海の上で移動が出来なければ命の危険にも晒されます。サーフィンを続けていくうえで唯一の移動手段である”パドリング”は非常に重要な項目となります。早く波に乗って楽しみたい気持ちはわかりますが、ここを疎かにすると、後々の上達で躓くこととなります。
このセクションでは、効率よくできるだけ早く、パワフルに進む方法をお伝えします。とはいえ力や能力は要りません、この章が終わるころには十分な推進力を得て楽しくサーフィンができるベースが出来ていることでしょう。
セクション
3
上級者のように力を使わずらくらく乗れる波キャッチ編【バーチカルプッシュとは】
いよいよ、波のキャッチをして波に乗っていくテクニックを覚えます。上級者のテイクオフには余裕があります。それはバーチカルプッシュという特別なテクニックがあるからです。ほとんど漕がないで波をキャッチしたり、しっかり漕いで厚いところから余裕を持ってテイクオフしていきます。上級者はたしかに漕ぐ力は持っていますが、それは同じ人間なので何倍も何十倍もあるわけではありません。このセクションでは、皆さんのポテンシャルを活かして、だれでもらくらくうねりから乗れるテイクオフの波キャッチを覚えていきます。VSC独自の研究から得られた方法と、実際の海での練習法を組み合わせて、短期間でうねりから余裕をもって波をキャッチする方法を覚えましょう。
セクション
4
確実にライディングにつなげるための安定したテイクオフの立ち方
波に滑り出したら、いよいよライディングに向けてテイクオフをする項目になります。一般には波を追いかけ始めてからライディングに至るまでの一連の流れを”テイクオフ”と呼びますが、VSCでは滑り出してからの立ち上がり動作をテイクオフとして集中して練習をします。
滑り出す方法と立ち上がる方法を分けることで、確実に安定してラクにライディング状態に移れるようになります。このセクションでは最終的に皆さんがテイクオフ後に困ることの無いよう、自然にライディングが出来てしまうくらいのオートマチックなテイクオフの方法を学んでいきます。
セクション
5
見栄えのするかっこいいライディングフォームの作り方
さあ、いよいよテイクオフが完成すれば、サーフィンの一番の楽しみであるライディングが始まります。
すでになんとなくライディングが出来ている方も、この”ダサく見えない”ライディングフォームの作り方は必見です。せっかくテイクオフしてもガシャガシャと板を動かしたかっこ悪いライディングの方も多くいらっしゃいます。

【なぜ上級者はかっこいいのか?】と考えたことはありますか?
これの答えは、かっこいいから上手くなったんです。上手くなったからかっこよくなったわけではなく…かっこいいということは波や板を上手く使えている証拠なんです。そのためには正しいライディングフォームを作る必要があります。
このセクションでは、ライディングが上達し続けるための正しく、かっこよく見えるライディングフォームを作り、実際にライディングを楽しみながら上達していく方法をお伝えします。
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
理論だけではなく、上達するシステムになっているTAPは、ただ理論を覚えるのではなく、誰でも確実に上達できるシステムで運営しています。

ただ単に理論を覚えれば上達できるのであればだれも苦労はしません。いままでもレッスンなどを受けた方は、数時間で理論は学べたかもしれません。

しかし、それだけでサーフィンが上達し続けるという方はあまり見たことは有りません。
当然VSCでも同じようにレッスンをしてそれで終わりという方法をやっていたことはあります。

ですが、それではその場だけ変わるという方が多かったんです。

その結果、すべてのサーファーに【上達し続ける基礎学んでもらう】というコンセプトでこのシステムを考えました。

TAPに入会すると?

  • 毎週1つづつの項目で確実に上達に近づいていく(52週)
  • 毎週のライブでさらに詳しく内容が理解できる(52週)
  • 分からないことはサポートを使い解決できる
  • 350以上のコンテンツと500以上動画が見放題
  • 専用のライングループでは毎日アドバイスが行われている
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ライングループ内で動画の解析は何度でも無料!
  • 各種テクニック別の特別講座も特別価格で参加可能
  • 地域グループがあり、地域別の練習会にも参加できる
  • その他にも練習会の気づきや、新しく考え出される練習法などは随時アップされていきます。

    この上達システムを持つのは世界でもVSCだけ!

    コンテンツの量、コーチの経験値、会員の数やアドバイスの数、そして確実に水平テイクオフを覚えられるプログラム化された教材はどこを探してもVSCだけです。

    52週(52回)に渡るカリキュラムを経て、確実に、一生上達して楽しみ続けるサーフィンライフが実現します。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • 早く底辺のサーフィンから抜け出したい
  • 上達が止まっていて何をしたらよいのかわからない
  • ショートに乗りたいけど、もっとうまくなってからと言われた
  • いつも周りは楽しそうに乗っているのに…
  • 大会でなかなか勝てず困っている
  • 海外旅行などでもサーフィンを楽しみたい


このようないろいろな方がTAPでテイクオフを改善してサーフィンをより楽しい段階へと昇華させています。

TAPは全52回(52週)のカリキュラムです。

1回だけのレッスンとは違い、しっかりと時間をかけて、誰でもどんなレベルからでも確実に銃辰に必要な知識と練習方法を覚えて上達していく画期的なプログラムです。

1万人以上が上達してきたメソッドを、今すぐあなたにも体験してほしいと思っています。

TAPにはどのように受講するの?

誰でも上達できるテイクオフ安定化プログラムへの受講方法は

スマホやパソコンからいつでも参加できます。

毎週のカリキュラム、ライブ、サポートなどはスマホやパソコンから、いつでもどこからでも参加できます。

あとはサーフィンをもっと楽しみたい!という気持ちがあれば十分です。

返金保証付き!

このボタンからお申込みいただいた方は
なんと返金保証をおつけします。

もし1か月TAPを試して、このプログラムは自分には要らない、上達できると思えないと感じた場合は1か月分を返金いたします!

と言いたいところですが、1か月以内にもし自分には全く必要ない、上達できると思えないと思った方にはその理由をお伝えいただければ、なんとお支払いは1か月分ですが、3か月分の3倍の額を返金します!

そのくらいこの講座には自信があります。

1か月あれば、この講座のカリキュラムと、そのカリキュラムに関連する500本以上の動画の一部を見て試すことは十分可能だと思います。

そのようなシステムを1か月ノーリスクでお試しいただけるということです。

皆さんにはリスクはなく、上達につながる未来があるだけです。


参加条件

  • 参加条件は下記の2つに当てはまる方です。

    ・ライディングをもっと楽しみたい!

    ・一生楽しめるサーフィンの基礎を作りたい!

    とにかく早くサーフィンを上達させたい!という方となります。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

よくある質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • なかなか海に行けないのですが受講しても意味はありますか?

    逆に海に行ける方が多い方の方が少ないと思います。VSCでも過去に受講していただいた方は海に行く頻度が少ない方が多数です。頻度が少ない方でも効率よく上達できるプログラムになっていますのでご安心ください。
  • 途中退会は可能ですか?

    申し訳ありませんが、プログラムは52週(1年間)の流れとなっています。どうしても都合上退会の場合は可能ですが、途中退会の予定でのご入会はお控えください。最後のカリキュラムまで計算して構築しているレッスンのため途中で終わってしまうと効果が薄くなります。(保証期間内は退会可能です)
  • これから始めるのですがこの講座で乗れるようになりますか?

    これから始める方も十分効果があります。何も知らないまま受講される方が効果は高いかもしれません。変な癖がつく前にプログラムでサーフィンの基礎を覚えてください。
  • NSA3級は持っているのですがテイクオフ悩んでます。受講する意味はありますか?

    VSCでアドバイスする場合、95%以上の方がまずはテイクオフから改善していきます。ライディングスタート部分であるテイクオフを改善するのは、3級レベルの方でも上達率を上げるためにも非常に重要になります。ぜひ参加して上達率を上げるベースとしてテイクオフを上級者がやるような動きに変えてください。
  • 年払いはありますか?

    年払いご希望の方は別途お問い合わせください。年一括払いはクレジットカードや銀行振り込み対応できます。
  • 申し込みはクレジットカードですか?カードを持っていない場合は?

    申し込みは基本クレジットカードとなりますが、年一括払いのみ銀行振り込み可能です。一度お問い合わせください。
  • 直接対面レッスンを希望なのですが、このコースでは行っていますか?

    直接の対面レッスンはありませんが、月一回の練習会を行っていますので、対面での質問やアドバイスも可能です。個別のレッスンはまた別のレッスンで可能です(TAPにご入会の方は個別レッスン割引あります)
  • 60を超えた歳ですがそれでも乗れるようになりますか?

    何歳でもテイクオフを改善するのはサーフィンを楽しむうえでも大切だと思っています。VSCでは過去にも60歳を過ぎてから始めた方でもショートボードで横に走れるくらいまで上達した事例もあるのでご安心ください。
  • ロングボードですが受講して効果はありますか?

    ロングやファンでも基本の考え方は一緒です。効果は十分あると思います。
  • 海外からも参加できますか?

    基本がオンラインのため、海外からの参加者の方も多数いらっしゃいます。VSCのメソッドとカリキュラムは国境を越えてサーファーすべての方を上達させるというコンセプトで行っていますので、どこに住んでいても効果は実感していただけると思います。
  • ラインをやっていないのですが参加できませんか?

    ラインをやっていなくてもメールが使えれば可能です。ただし、リアルタイムでの質問のやり取りなどは見逃してしまう可能性があるので、出来ればラインがあったほうが便利かと思います。質問などはメールでも構いませんので無理であればライン無しでも大丈夫です。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

最後に


ここまで読んでくれているあなたは、きっとサーフィンが好きだからこそ読んでいると思いますし、いままでにもサーフィンの上達を夢見ていろいろな情報を得てきたと思います。

今まで練習してきた技術や覚えた知識は無駄ではありません。

ただ、この講座は、どのような方でもサーフィンをもっと楽しみたいのであれば、だれでも水平テイクオフを実現して、良い波に乗りサーフィンを楽しめるようになる画期的な方法なんです。

この講座は、あなたがもともと持っている”筋力”や”体力”などのポテンシャルを活かしていくので、筋力が必要とか、海に行く時間が必要とか、バランス力必要とか、そういった特別な能力は要りません。

ごく平均的な50代の方の体力でも簡単に実践できるほどの内容です。

先ほどの2つの条件にもそんなことは書いていなかったと思います。

VSCのメソッドは、実際に出来なかったごく普通の方を確実に上達させてきた経験から成り立っているので、ライディングを楽しめるようになるためのメソッドは、上達したいと思う方ならだれでも習得可能です。

そもそも”水平テイクオフ”という言葉は、VSCが作りました。

それは、だれでも簡単にライディングにつなげられる、簡単にテイクオフできる手法なんです。

ですが、あまりにも効果が高いため、言葉だけが独り歩きしてしまいました。
VSCで本物の”水平テイクオフ”を覚えると、サーフィン人生がより充実することとなるでしょう。

\誰でも上達できる/
テイクオフ安定化プログラムへの参加方法



今なら月額4,980円で参加できます。

1年後に、毎週何十本もの波に乗り、それを何年も続けていけるとなると想像してください。
あなたはご自身のサーフィンを変える決断をするだけです。

”テイクオフが早い板”を1本買うよりはるかに安い金額で受講できます。

しかも、1か月の返金保証制度があるので、申し込んでいただいてもあなたにリスクはありません。

TAPに参加すれば、あるのはただしいテイクオフを覚えられる可能性があるだけです。
次に良い波が来た時にライディングするのはあなたの番です!


※コーチが毎日全力でサポートしている関係上、申し込み多数の場合募集を打ち切る場合もあります。